ニキビなんて大っ嫌い!!

どうしたら治る!?エラニキビの原因と対策

きちんと洗顔していてもできてしまうエラニキビ。どうしてエラニキビができてしまうのかを知れば、簡単に防ぐことができます。
そこで今回は、エラニキビの原因と対策をご紹介します。

 

 

エラニキビができる原因

 

洗い残し

洗顔料だけでなく、シャンプーやリンスの洗い残しがあるためにニキビができてしまうことがあります。ニキビのできやすいTゾーンには気を配っていても、エラ部分であるフェイスラインをすすぐことを怠りやすいです。

 

保湿ができていない

年齢とともに皮膚の水分量が減っていきます。そのため、肌が乾燥しやすく、ニキビができてしまいます。特にエラニキビは皮脂ではなく、乾燥が原因でニキビができることが多いです。

 

ホルモンバランスの乱れ

ニキビができる箇所に関係なく、ニキビをつくりだしてしまう共通の原因です。食生活や生活習慣が乱れてしまうと簡単にホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

 

エラニキビを防ぐ対策

きちんとしたスキンケアを

シャンプー、リンス、洗顔する際は洗い残しがないように、エラからあごのフェイスラインをきちんとすすぎましょう。乾燥しないように、すぐに化粧水、乳液をつけて保湿を行いましょう。特に、化粧水はビタミンC誘導体が含まれているものがよく、即効性が期待できます。
また、肌の古い角質を落としてくれるピーリングも効果的です。一般的な刺激の強いピーリングではなく、低刺激の洗い流すことができるタイプのピーリングがオススメです。

 

食事・睡眠の改善

ニキビに効果がある栄養素をいつもの食事に摂りいれるだけでも効果があります。特に、ビタミンC、ミネラル、食物繊維はニキビにはもちろん、便秘や肥満の改善、美肌を保つことができます。
また、睡眠は肌のゴールデンタイムである午後10時〜夜中2時に睡眠をしっかり取ることでニキビの治りが早くなり、きれいな肌に生まれ変わります。

 

 

以上のように、エラニキビの原因と対策をご紹介しました。正しい原因とケアの方法を実行してエラニキビを予防していきましょう。